メリットとデメリット

benefits of the Internet society対象がなにであれ、メリット・デメリットは存在する。インターネット社会でのメリットとして、交信力に時間を要さない、データ・情報の検索、資料作成が容易である、ファイルの保存や整理が容易かつ迅速に行えるといった点が挙げられる。その一方で、匿名性であり、なおかつ顔を晒さないことから無責任になりやすく、そのうえ情報に虚偽も見受けられる、ウィルス感染や秘密情報の盗用・流出の恐れがある、といったデメリットもある。メリットに気をとられるあまり、完全にデジタルに依存してしまうのは賢明とは言えない。高度な技術進歩が必ずしも優秀であるとは限らない。それを選択する人間にとっての評価は、その価値観、状況、内容により変動する。ただ利便性だけを考えるのではなく、アナログの良き点も今一度見直しつつ、十分に思考を張り巡らせたうえで、正しい選択をしていきたいものである。